新卒採用の先輩に聞いてみました

植木 明彦 [設計課] 2020年入社

群馬大学院卒業


自分にしかできない仕事を目指しています。

大学での合同説明会でサンキテックを知り、興味を持ちました。
毎回お客様の都合に合わせた様々なコンベヤーを作るというのが、他と違って
面白そうだと思ったのが入社の決め手となりました。
現在は3Dを使った設計を勉強しています。まだ、簡単な事しかできませんが、
早く複雑で難しい3D設計が出来るようになりたいと思っています。
相談に乗ってくれる上司や先輩がいるので、職場環境には満足しています。
自分で色々考えることが好きなので、これからはお客様の様々な要望に応えられる
3D設計を目指します。

グエン・ティ・トゥ [設計課] 2018年入社

ホーチミン市 テクニカル エデュケーション大学卒業


みんなの優しさと仕事の楽しさを実感。

サンキテック ベトナムで働く友人の紹介でこの会社の事を知りました。
日本に興味もあり、会社の環境も良いと聞いたので、応募・入社しました。
最初は仕事の内容も日本語も良く分からなくて不安もありましたが、会社の方々が
丁寧に優しく教えてくれたので、その心配はなくなりました。
現在、設計の仕事をしています。今は簡単な設計しか出来ませんが、自分の設計した
コンベヤーが製品になると感動します。
これからは難しい設計も出来るようになりたいです。
また、見積・生産の勉強もしてみたいです。

三島 翔平 [設計課] 2016年入社

群馬大学卒業


創造と達成感にやり甲斐を実感しています。

「設計・開発職としてモノづくりに携わる仕事をしたい」
そう考えているなか、大学の合同説明会でこの会社に出会い、搬送設備の存在を知り
コンベヤーとその設計に興味を持ちました。
会社の雰囲気は温かく、優しくて気軽に話しやすい諸先輩のお陰で、びのびと仕事に
取り組むことができました。
仕事に少し慣れてきた頃に、特殊なコンベヤの設計を任された時は苦しみましたが、
無事納品できた後のお客様からのお褒めの言葉には胸がいっぱいになりました。
今は自分が設計したモノが形となり、上手く稼動したときの達成感に、この仕事のやり
甲斐を感じています。
今後も設計者として、経験を積み、コストや納期、加工や組付のしやすさを意識した
更に良い設計を目指します。

渡邊 凌 [生産課] 2019年入社

埼玉工業大学中退


ゼロからの製造に実感を感じます。

大学4年のときに結婚・出産を機に中退して就職を決意しました。
インターネットでサンキテックを知り、オーダーメイドのコンベヤー製造に興味を持ち
応募・入社をしました。
大学の専攻がIT関係だったため、最初は設計課の配属となりましたが、
色々なタイプのコンベヤー製造に興味があったため、生産課に転属させてもらいました。
職場は気軽に話せる先輩ばかりなので、楽しく仕事ができています。
毎回違うコンベヤーをゼロから組み立て・点検まで出来るので楽しいし、スキルアップも
出来るところが良いです。
これからは自分の技術力も磨き、責任者として数多くの現場で設置をして、組み立ても
一人で出来るようになりたいです。