新陳代謝の季節

4月も中旬になると、いっぺんに新緑の季節に移り替わります。
冬の間、“眠っていた”体が目をさまし、なんとなく花見がしたくなったり
散歩がしたくなったりしませんか?
新緑の季節になると、私は山歩きしたくなります。体を動かすことによって
体内たまった悪いものがはき出され、きれいな空気を吸うことによって
体内の新陳代謝がうながされ、すがすがしい気持ちになります。

当社では、通常、4月中旬までに5月連休中の大物物件の工事準備を終え、工事までの期間
(一週間位)、書類準備や工事道具の確認等、実作業よりも間接作業が多くなります。
ここで体力を整え、4月下旬からの設置工事に備えます。
どうしても連休中に工事関係が重なるため、ほとんど休みもなく仕事をすることになります。
社員やその家族の方には、≪申し訳ない≫の一言きり言えません。・・・・

カテゴリー: 新着情報 | 新陳代謝の季節 はコメントを受け付けていません。

ベトナム訪問の旅 その2

  1月の下旬、関東地方でも大雪にみまわれ大変なことに
  なっているときに、常夏のベトナムに、事務所探しに行って
  きました。
IMG_0245IMG_0259
          立合風景                        貸事務所
IMG_0268
          ベンタイ市場

  今回は加工依頼をしていた部品の品質チェックとベトナム事務所
  開設準備が主な訪越目的でした。
  発注をしてみると、ベトナムと日本の違いが結構あるのに気づかされ
  ました。板厚の違い、設備力による加工精度の違い、品質感覚の違い等等
  又言葉の違いも痛感しました。(1社は日本語で、1社は英語で、もう1社は
  ベトナム語で見積依頼)その上、支払いもそれぞれUS$・VND・円でと、
  てんやわんやでした。知らないということは恐ろしい!
  何はともあれ、群馬の1コンベヤーメーカーが海外展開を計るのだから
  こんなことは序の口かな?

  本業の引き合い状況も、“今のところ、順調に推移しつつある”というところかな
  あ!そうそう、今年から客先トラブルの“豪速”対応を始めました。1年後をお楽しみに!!

カテゴリー: 新着情報 | ベトナム訪問の旅 その2 はコメントを受け付けていません。

【あけまして おめでとう ございます】

今年のお正月はいかがでしたか。
 例年になく、温かく過ごしやすいお正月でしたね
近年、年末年始の据え付け工事を実施される会社が増えてきて
当社も4日まで工事に追われていました。

 工事風景(ピット入口)      工事風景(ピット内据付)
工事風景(搬入口)工事風景(ピット内)

今年も、“アベノミクス”による経済効果が期待できる状況にある上、
韓国との雪解けムードも加わり、いよいよ設備投資が小中零細企業にも
波及してきそうで、いい年になるだろうと“夢”を見ています。
“やる気 元気 根気”、3つの気(サンキ)で今年もがんばりますので
ご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

カテゴリー: 新着情報 | 【あけまして おめでとう ございます】 はコメントを受け付けていません。

【冬の寒さにも負けず・・・】

このところ、寒さも一段と厳しくなってきましたね
群馬でも浅間山や谷川岳、三国連峰は白くなり始めました。
当社の近くにある“名月赤城山”は1月~2月にようやく
白くなりますが、2~3日で雪が融けてしまいます。
DSC_0017
この季節になると、心も体も冬を迎える準備ができます。
盆地なので結構冷えるし、冷たい“赤城おろし”がビュンビュン吹くし、
コンベヤーのフレームがやけに冷たく感じられる季節とでもいいますかね!
そんな中でも、アベノミクス効果(当社は自動車関連や工作機械関連に影響を
強く受けます)もあり、今年はたくさんの受注を戴き【冬にも負けず・・・】
頑張っています。なにはともあれ、注文を戴けるということはありがたいことです。
感謝、感謝!!

カテゴリー: 新着情報 | 【冬の寒さにも負けず・・・】 はコメントを受け付けていません。

ベトナム訪問の旅

前回の訪越では、認識のギャップがありすぎて
あまり成果を得られませんでした。
今回、前回の教訓をもとに、200名の会社と
100名の会社、前回の有力候補の会社に絞って
見学してきました。
3社ともホームページが公開されていたので
(日本語バージョンもあり)事前に調べていきました。
AB

前回より、工場内に活気があり、加工機械も何十台も備え
担当者も日本語で話ができるなど、ようやく取引のできそうな
雰囲気になってきました。
使用している機械の多くが、日本では10年位前に使われていた
古い機械だったことや、5Sや安全についてはまだまだ
意識されていないことなど、難しさは残りますが引き続き
ベトナム進出を進めていきたいと考えています。
ちなみに、会社案内のベトナム語バージョンと英語バージョンを
作成しました。

カテゴリー: 新着情報 | ベトナム訪問の旅 はコメントを受け付けていません。

2015大阪どてらい市において

毎日“猛暑日”が続いていますが、天井が高い工場では
冷房設備もなく、スポットクーラーと扇風機、冷水で暑さを
しのいでいます。
さて、先月出展しました『どてらい市』で、優秀レイアウト賞を
戴きました。今回は営業担当者からの提案に基づき、イメージチェンジを
ねらって、プチ・オートクチュール製品(カスタマインズされた製品・簡単なオーダー製品を
総称して、当社でネーミングした造語)をPRすることにしました。
結果的には、“なかなか面白い展示方法”だと評価していただけたようです。
IMG_1851_R

今期は、景気の下支えもあり、夏休みの取れない“夏休み”状態で
うれしい悲鳴です。こんな時も、10年に1度くらいはないとね?
もう1~2週間すれば、秋の気配がやってくるので、もうひとふんばり!

カテゴリー: 新着情報 | 2015大阪どてらい市において はコメントを受け付けていません。

展示会(どてらい市)のイメージチェンジ

ここ数年、“どて市”出展がマンネリ化しインパクトの弱い展示会になって
いたため、今期よりまったく違うコンセプトで出展してみました。
20150705_092100

20150705_092130(1)

20150705_092151

当社の場合、プチ・オートクチュールと銘打った搬送装置(それぞれ1品もの)なので
同じものがありません。デモ機を造ろうにも機種多様なのでデモ機として
何のメリットもありません。そこで今回、できるだけ過去に作った製品を知って
頂こうと、パネル方式にしてみました。
準備段階で、各営業担当者からいろいろなアイデアが出てきたので、ほとんど取り入れて
みました。結果は上の写真をご覧ください。
“ものつくりの展示会なのに、製品を展示しない”、展示会のインパクトはいかに!

カテゴリー: 新着情報 | 展示会(どてらい市)のイメージチェンジ はコメントを受け付けていません。

訪越紀行 【ベトナムでのコンベヤー生産のための市場調査】

6月の中旬、日本では梅雨入り、ベトナムではスコールであまりよろしくない
季節に、ベトナムに市場調査に行ってきました。
現地業者に、会社の規模、従業員の人数、希望する設備等の条件を提出し
条件に合った会社を5社に絞り込んで、見学してきました。

総体的には、かなり遅れていて、工場もかなり狭いし、設備もほとんどないし
社員も5~6人いるだけで、これでコンベヤーをつくれるのか?状態でした。
全般的に社長は若いし(30代・40代)、操業が3年前くらいで全員が設備願望や
新工場願望がありましたが、工場の中が閑散としているのを見るとまだまだ
先のことかな。どうやら、当社が35名なので、30~50名程度の規模に限定したのが
大きな失敗だったようです。思い起こせば、40年ころの日本でも、
仕事がほしいばかりに、社員数を上乗せしたり、友達や仲間の設備まで充てにしたり
して“何でも造れます”を訴えていたような気がします。

そんな中どうにか作れそうな会社(50名)が1社ありました。
さっそく、見積依頼書と図面を送り検討してもらっています。  ・・・続きは次回

カテゴリー: 新着情報 | 訪越紀行 【ベトナムでのコンベヤー生産のための市場調査】 はコメントを受け付けていません。

新緑の季節にやる気を出して

この頃、“こいのぼりを上げているお宅がめっきり少なくなってきたな”と
感じています。面倒なことを省略していく風潮は少々残念に思われます。
思い起こせば、何もない山の中でキャンプをしたり、貴重なリフトを
横目に見ながら、登っては滑って登っては滑ったりしたスキーには
思い出がたくさん詰まっています。
当社は、生産設備や搬送設備を手掛ける会社で、お客様の設備の省力化、省人化
を考え、生産性を上げていただくのが使命ですので、過去を懐かしんで
ばかりはいられませんが・・・

このところ、当社の得意な≪プチ・オートクチュール≫の引き合いが増えてきています。
現実に戻って、≪生産性向上≫のための方法を考え出すことに専心いたします。

カテゴリー: 新着情報 | 新緑の季節にやる気を出して はコメントを受け付けていません。

目標が明確なほど、達成しやすい

去年のブログを見ると、梅と桜が同時に見られると書いて
ありました。今年は雪と桜が重なり、何とも珍しい風景を
楽しむことができました。
当社は2月より13期に入りましたが、ここ数か月の
引き合い状況も順調なので、4月より売上高1億の上方修正を
することにしました。“10年に1度のチャンス”ととらえ、
全社員のやる気を鼓舞する方策を考えています。
人間、目標が低ければ、ファイトとやる気がなかなか出てこないもので
≪いつも通り≫≪今まで通り≫過ごすものです。
この機会に、全社員が高い目標を掲げて、たゆまぬ努力を重ね、結果として
大きな目標を達成する喜びが得られる、そんな【仕掛け】を考えています。

カテゴリー: 新着情報 | 目標が明確なほど、達成しやすい はコメントを受け付けていません。